脱毛サロンで安く脱毛するには?

同じような結果を得られるのであれば、安く脱毛サロンを利用したいですよね。 脱毛サロンで安く脱毛するコツは色々とあります。

まず、キャンペーンを上手く利用すること。 お試し無料のサロンと実際に契約するサロンが別でも問題ありませんから、お試しでパーツが多い所を選んでみるのも手です。

それから全身を行うつもりであれば、最初から全身脱毛を選ぶことです。 パーツごとに増やしていくよりずっと安い価格で完了します。

また、回数制限がないコースを選ぶのもポイントです。 人によってどのくらい回数が必要かわかりませんから、一旦回数をこなしてしまって再度契約するより、確実に安い金額になるはずです。

また、シェービング料金やケア用品など別途生じる費用がないかしっかり確認することです。 記載されている以外の費用が案外高くつく場合もあります。

そして交通費。 サロンが遠いとそれだけ交通費にお金がかかります。 ついでに買い物して帰れるような場所を選ぶなどの工夫をするといいでしょう。 サロンの費用ばかりに目が行って、交通費がかかりすぎては本末転倒です。

脱毛 大阪 おすすめ | 痛くない脱毛

脱毛サロンの学割について

あまりお金に余裕がない学生でも、脱毛サロンの学割を使えばより安価に脱毛をすることができます。 学生であればカウンセリングで学割についての話はあると思われますが、あちこちのサロンを比較してみてよりお得なサロンを選択するといいでしょう。 初回無料でその時点で合わないと思ったらやめることができる脱毛サロンもありますから、そういったシステムを活用するのもいいでしょう。

銀座カラーの場合は、学割で全身脱毛の月額料金が二か月無料になります。 月額料金は9,900円なので、およそ2万円が学割となる計算です。

キレイモの学割パックプランは、全身18回分の場合67,900円お得になります。 全身12回であれば25,100円のお得、6回であれば7,700円のお得となっています。

脱毛をするなら学生の時が利用しやすいかもしれませんね。 キレイモの場合は回数制のパックプランであれば毎月通わなくても大丈夫です。 毛の周期に合わせるため、1カ月半から2カ月に一度の利用が理想的だという事です。 学生の場合学校がありますから、予約の取りやすさも学割と併せてチェックしておくと通いやすいでしょう。 脱毛 横浜

部分脱毛と全身脱毛それぞれのメリットは?

部分脱毛のメリットは、本当に自分が気になるパーツを施術できることです。 回数プランなどにしておけば、満足できた段階で他の気になるパーツに移行することができます。

また、部分脱毛で気になるパーツはだいたいワキ・肘下・ひざ下・Vラインあたりという人が多いものです。 各社無料や格安でお試しキャンペーンを行っていますから、それらをうまく利用すれば本契約なしで気になるパーツの脱毛が終わってしまうということもあるでしょう。 コストはかなり安く済む場合が多いでしょう。

全身脱毛のメリットは、体すべて綺麗に脱毛できるところです。 追加で脱毛したい箇所がでてきて料金があがるということもありません。 VIOのみでのサロン通いはかなりの抵抗があるという人も多い中、全身脱毛であれば全身脱毛する内容にたまたまVIOも含まれていたからやる、という体が保てます。 これも全身脱毛の大きなメリットといえます。 脱毛 名古屋

また、ここからここまで!といった区切りがないため、パーツによってはムダ毛があるといったムラが起きません。 気になった部位がでたからまた通い始める、という無駄もありません。

脱毛サロンでの勧誘って実際にはあるの?

無料カウンセリングに行ったら勧誘されるという印象は以前強かったものの、現在ではそういった脱毛サロンでの勧誘は減っている傾向にあります。 なぜなら、あっという間にネットで話題になり、「あそこは勧誘がひどいらしい」となればお客さんが減ってしまうからです。 そのため、最小限の勧誘は考えられるものの、断ることもできないくらい強引な勧誘は心配しなくていいでしょう。

特に大手の脱毛サロンであればなおさらです。 大手の脱毛サロンはそんな強引な勧誘などしなくても、予約がとりきれないくらいお客さんはひっきりなしにやってくるからです。 あまり知名度のない脱毛サロンであれば、一生懸命勧誘してくる可能性は高いですが、そこそこ名の知れたサロンであればそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

万が一勧誘がしつこい場合は、はっきり断ってしまいましょう。 はっきり断るのが苦手ということであれば、「今日はもう時間がないので」「支払うのは自分ではないので、相談してみます」などと言って回避し、勧誘の勢いで契約してしまわないようにすることが大切です。 全身脱毛でおすすめの脱毛サロン

更新履歴